算術演算

CALCコマンドを使うと、計算結果を変数に設定できます。

スクリプト

SET $num,10; SET $point,20; CALC $answer,$num + $point * 2;

( ) で囲むと優先されます。

スクリプト

CALC $value,(10+20)*5

算術演算子

優先度の高い順で表記しています。

演算子 概要
^ べき乗
% 除数
/ 除算
* 乗算
+ 加算
- 減算
& 論理積
論理和
数値型以外の演算

日時、時間、距離、パーセント、データサイズなどの数値型以外の変数は、実数(内部表現)に変換されて演算されます。
式の最も左辺にある定数または、変数の型に変換されます。

CALC $value,201511日+10:00:00:00; ECHO $value; // 出力:2015/1/11 0時0分

日付表現

次のような日付表現は、無効です。

2015/1/1

/ は、除算を意味するため、2015 ÷ 1 ÷ 1 と解釈されます。
日付を指定する場合、次のように年月日を指定する必要があります。

2015年1月1日