コマンドリファレンス(永続化)

変数は、スクリプトが実行される度に初期化されるため、継続して状態を保持できません。
PITACore Boxでは、キーバリュータイプのデータストアを提供しています。

  • PITACore Boxを終了してもデータが保持されます。
  • すべてのスクリプトで共有されるため、異なるスクリプトから読み書きできます。

書き込み

キーに pita を指定して、100を書き込む例です。

WriteValue pita,100;

読み込み

キーに pita に設定された値を読み取ります。
rawを指定すると、データ型の変換を抑制します。

ReadValue $value,pita,raw;
カウンタの例
ReadValue $count,pita; // 以前のデータを読み込む CALC $count,$count+1; // 1加算する WriteValue pita,$count; // データを書き込む